06Journal

kic-garage vintage collection zippo lantern & bike

シアーズランタンの話 その18 ― MODEL 742.46「ブラウンボンバー」 ―

シアーズランタンの話 その18 ― MODEL 742.46「ブラウンボンバー」 ―

「シアーズランタン」とは、アメリカの大手百貨店のSearsがColemanにOEM生産を依頼しシアーズの名前で店頭販売していたランタンです。シアーズは既に倒産しており貴重なコレクションランタンの一つです。

こちらは、1930年代から1940年代に生産された「MODEL742.46」です。ブラウンボンバーの愛称で親しまれたランタンです。

※年月やその特徴については、現物をベースに文献等による確認もしておりますが、多少前後していたり、間違いもあるかもしれません。特に過渡期は、パーツの流用等あり難しいです。ご容赦ください。


【 MODEL 742.46 の特徴と見分け方】
生産期間: 1930年代~1940年代

① ツーマントルのストレートグローブです。


② タンクは、カーキのタンクにブラウンのストライプが特徴的です。


③ 一番驚くのは、その重さです。4kg近くあります。


④ カラーにモデルネームのプレートが貼られています。


⑤ フィラーキャップとポンププランジャーが近いのは、MODEL L43PBと
同じものです。




ベンチレーターは、バカでかいです。


⑦ ベンチレーターの取り付け方法が独特です。フレームをベンチレーター
に差し込んでハンドルを萎めてセットします。



⑧ フレームの形状は、こんな感じです。


フューエルバルブとクリーナーステムは、こんな感じでパーツが手に入らないのでメンテに四苦八苦しました。


⑩ トップのナットを閉めておかないと上からガスが抜けてしまい点火
出来ません。


点火するとこんな感じです。


販売中のシアーズランタンについては、こちらをご覧ください。