06Journal

kic-garage vintage collection zippo lantern & bike

ウィンディボックスの話

ウィンディボックスの話

今回は、復刻版も出て有名になったウィンディが描かれた「ウィンディボックスもに焦点を当てて解説します。

※年月やその特徴については、現物をベースに文献等による確認もしておりますが、多少前後していたり、間違いもあるかもしれません。特に過渡期は、パーツの流用等あり難しいです。ご容赦ください。


ウィンディボックスには、2種類あります。

① 1936年~1940年頃の初期のウィンディボックス

② 初期ウィンディボックスに「風と木の葉」のデザインを追加したウィンディボックス(1938年~1941年頃)

初期はスクエアモデル用で、二代目はラウンドコーナー用です。



① デザインも違いますが、もう一つの違いが内箱のシェープです。初期はスクエアモデル用で長方形の窓、二代目はラウンドコーナー用でトップが丸くカットされています。


② 蓋の内側です。ライターにキズをつけないように紙製のストッパーがついています。


① こちらは後にリリースされた復刻版です。デザインは風と木の葉ですが、質感がまったく違います。



以上